脱毛サロンのVIO脱毛は痛いって本当?

By | 2016年4月22日

VIOの脱毛を望まれる女性は多いはずです。
衛生面でも見栄え的にも、脱毛をして綺麗になるメリットというのは多いです。
また自分では処理がしにくい部位であるという事からも、自己処理ではなく脱毛をしようとお考えになる方は少なくないはずです。
しかし、VIO脱毛の痛みが気になり踏み出せないという声も多いです。
これから順を追って、脱毛サロンのVIO脱毛は痛いというのは本当なのかご解説します。

脱毛サロンでの脱毛の痛みに関して

まずは脱毛サロンでの痛みの傾向について説明をします。
脱毛サロンにおいてはフラッシュ脱毛と言われる脱毛が行われます。
そしてこのフラッシュ脱毛という脱毛方法は、レーザー脱毛など他のものと比べ痛みが少ないと言えます。
そのため、脱毛サロンで脱毛をすれば痛みを感じにくい傾向にあると考えられます。
そのため気軽に脱毛ができるとたくさんの女性に脱毛サロンは人気です。
痛みに弱い人も通いやすい事は間違いないでしょう。

部位によって痛みに違いあり

ただし脱毛サロンのフラッシュ脱毛で一つ知っておいて頂きたいのが、脱毛部位によっては痛いと強く感じるところがあるなど、痛みに差があるという事です。
基本的には痛みが少ないと言われている脱毛サロンですが、痛みが強い傾向にある部位の場合には少し我慢も必要になってくる事でしょう。

VIOは痛みが強い部位

部位により、基本的には痛みが少ない傾向にある脱毛サロンでも痛みを感じる事があります。
数ある部位の中でも、特に傷みが強いと言われるのがVIOです。
そのため「脱毛サロンのVIOは痛い」というのは、本当です。
ただしここで勘違いをしてほしくないのが、脱毛サロンではなくてもVIOは痛いという事です。
他の脱毛方法と比較したら、やはり脱毛サロンのVIOが一番痛くないと言えるでしょう。
そこだけご理解頂ければと思います。

なぜVIOが一番痛いのか

なぜVIOが一番傷みが強くなってしまうのか、その理由についてもご説明します。
VIOというのは毛が他の部位よりも太く濃いです。
さらに、皮膚も薄くあまり強い部分ではありません。
この二つの理由から、VIOを脱毛をする時には他の部位よりも痛みを感じやすくなってしまうのです。
この痛みの仕組みというのは、フラッシュ脱毛にしてもクリニックにしても同じだと覚えておきましょう。

脱毛サロンのVIO脱毛は痛いというのは間違いありませんが、脱毛サロン以外でVIOの脱毛をするともっと痛いは強くなります。
そう考えると、VIO脱毛の中では脱毛サロンでのフラッシュ脱毛が一番痛みは少ないと言えるでしょう。